木製のビビンバ枠の修理事例

修理事例No. 3

修理のご要望 : 画像のように部分的に塗料がはがれ、白木が見えている状態の為に綺麗にして欲しいとのご依頼を頂きました。

修理前の状態 : 部分的に塗料膜の剥がれが生じ、あたり傷の凹みが生じています。

修理内容について : 修理は3パターンをご提案させていただき試作させていただきました。

1.表面の塗料をカンナにて削り落とし、摺漆を2回施しました。

2.表面の塗料をカンナにて削り落とし、オイルステインにて染色した上でGFC加工(ガラスコーティング)を施しました。

3.塗料膜の剥げている部分、凹んでいる部分を補修した後に塗料にて塗り仕上げました。

■表面塗料膜をカンナにて削り白木の状態にした画像です。

■加工ご提案1  摺漆を2回施した状態の画像

■加工ご提案2  オイルステインにて染色した上でGFC加工(ガラスコーティング)施した状態の画像

■加工ご提案3 塗料膜の剥げている部分、凹んでいる部分を補修した後に塗料にて塗り仕上げた状態の画像

※部分的に補修の為に色の濃淡(ムラ)が生じています

修理期間 : 約2週間

費用 :
修理加工代(1) 1,200円/1 (個)
修理加工代(2) 1,100円/1 (個)
修理加工代(3) 1,100円/1 (個)

サイズ : 220×220×85/mm

 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)