蒔絵の作業風景から…重箱への絵付け

先日、蒔絵職人さんの工房にて

年末に販売する為の〝重箱のチラシ〟制作の為に

蒔絵の作業風景を写真撮影させて頂きました。

静かな工房の中で筆だけが静かに動く…

凛とした張り詰めた空気の中で

黒い漆の上に少しづつ描かれていく松竹梅の蒔絵

大まかな輪郭がとられてはおりますが、

ほとんどの部分が蒔絵師さんの感性で描かれいきます。

重箱への絵付けという事で三段で一つの絵になる為、

二つ若しくは三つを重ねながら描いております。

加飾技術(研ぎ出し・呂色)の製作工程

越前漆器の伝統工芸技法ののご紹介です。
越前漆器の伝統的漆器の製作工程の動画(約13分)となります。
呂色(研ぎ出し)と言われる加飾技術です。
30秒・・・加飾(梨子地)の工程のご紹介
5分40秒・・・加飾(青貝)のご紹介

(※ 無断での転用は固くお断り申し上げます。)
★このDVDは越前漆器協同組合にて製作されたものです。