本文へスキップ

飲食店で使われている陶器 欠け部分修理事例037

TEL. 0778-65-0295

〒916-1221 福井県鯖江市河和田町28-4-1

業務用食器修理事例038  陶器のうつわの欠け部分修理についての事例

修理内容

  • 修理のご要望
    器の一部分が割れてしまっているので、修理して欲しいとのご依頼を頂きました。
    割れた欠片がありますので、なるべく修理の箇所が目立たないように…とのご依頼です。
  • 修理前の状態
    一部分に割れが生じており、割れたパーツは残っている状態。
  • 修理内容について
    一旦、割れている部分をできる限り補修し、パーツの無い部分はサビ漆にて補修。
    その上で、修理箇所を金で修理を施しました。
    (割れを修理した部分は極力細い金線にて修理し、目立たないように致しました。)
  • 修理金額
    修理費用…3,500円
    (・現在は自分の技術向上の為に、手間代ぐらいで加工させて頂いております。)
    (・完全完璧な修復をお望みの場合は、伝統工芸さん等にご依頼いただいた方が良いものと思います。)
  • 修理期間
    約40日〜50日ぐらい
  • 摘要
    極力金継ぎは割れの部分に沿って金継ぎを施し、なるべく細く目立たなく仕上げさせて頂きました。

修理前の状態

陶器うつわ 欠け部分修理前の様子 全体の様子

陶器うつわ 欠け部分修理前の様子 欠け部分その1

陶器うつわ 欠け部分修理前の様子 欠け部分その2

陶器うつわ 欠け部分修理前の様子 とれた破片



修理後の状態

陶器のうつわ 欠け部分修理後の全体の様子

陶器のうつわ 欠け部分修理後の様子 修理箇所の拡大その1

陶器のうつわ 欠け部分修理後の様子 修理箇所の拡大その2

陶器のうつわ 欠け部分修理後の様子 修理箇所の拡大その3

陶器のうつわ 欠け部分修理後の様子 修理箇所の拡大正面から

陶器のうつわ 欠け部分修理後の様子 修理箇所の拡大真横から



バナースペース

⇒スケジュールの拡大はこちらから

⇒商談・打ち合わせご依頼はこちらから



株式会社末広漆器製作所

  • 漆器製造工場・ショールーム

〒916−1221
福井県鯖江市西袋町41号3-4番地

  • 本社ショールーム

〒916−1222
福井県鯖江市河和田町28-4-1

  • GFC加工工場

〒916−1221
福井県鯖江市西袋町541

代表TEL 0778-65-0295
FAX   0778-65-2865

⇒アクセスマップはこちらから