除雪に明け暮れた四日間

今回の大雪は3年ぶり

1/8から降り出した雪はシンシンと降り続き

あっという間に積もり始め、

平野部の弊社の周りでも50cm程度に。

これぐらいなら…と除雪を始めたのですが、

除雪が終わる頃には新たな積雪が。

次の朝にはまた50cm程度の積雪…

トータルで積雪も100cm以上にはなったものと思います。

こんな繰り返しが8.9.10日と続きました。

幹線道路には大型重機も何度も除雪に入り

交通網はなんとか維持されているのですが、

枝の市道には迄はなかなか手が回らず

除雪が追いつかない状態。

私も早朝7時より連日の除雪を行ったのですが

雪の捨て場すらなかなか無い状態に

近くの川まで排雪に…

その為に除雪に時間がかかり

なかなか思うように除雪できないジレンマ。

ま、誰しもが感じているんだろうと。

明日からは営業できるよう

会社の駐車場付近の除雪はできたので

ホッとひと安心しておりますが、

川への排雪が追いつかず

会社の駐車場の一角に積み上げたまま。

明日は社員さんに仕事は任せ

私は明日も除雪に明け暮れたいと思います。

 

毎朝起きて最初に行うのは

一晩での降雪と積雪状況の確認…

車も雪ですっぽりラッピング

自家用車をレスキュー中!

夜も心配で外を眺める…

11日は久しぶりの晴れ間!

屋根に登って屋根雪下ろし。

太陽に照らされてキラキラ…なんて

呑気な事言ってる余裕はありません。

今が買い替え時・修理時です!(補助金のご案内)

現在、越前漆器産地(福井県鯖江市河和田地区)では、

当産地で製作されている漆器をご購入頂きました際に、

ご購入金額の1/3を補助致しております。(補助は上限50万円)

対象は新規購入及び修理も対象となります。

必要書類につきましては弊社の方で製作させていただきますので、

〝この際新しくするか!〟とお考えの方は一度ご相談下さい。

※補助金申請にはご用意頂きます書類等がございます。

(弊社より詳しくご案内させていただきます。)

 

■ 事務手数料と致しまして申請金額(売上金額)の1%が組合に必要となりますのでご了承下さい。

■申請金額の目安と致しましては購入金額30万円・・・補助金10万円が一つの目安とさせていただきます。

■補助金の予算額にたっ次第補助金は予告なく終了となりますのでご了承願います。

 

樹脂製新型風呂椅子のご案内(キャンペーン開催中!)

https://www.suehiro-shikki.com/yuukiya/bathroom-chair_2020_campaign.html

新商品の風呂椅子・・・キャンペーンのご案内

新商品の風呂椅子・・・キャンペーン内容はこちらから

背の高い人や膝の悪い高齢者の方に優しい
腰高の高足タイプとなっております。

背もたれ部分も通常のものより高く
座った時の安定感も向上致しました!


風呂椅子本体も2.3kgと
肉厚でしっかりとした
形状となっておりますので
安定感も抜群です。

また、樹脂製ですのでメンテナンスも簡単で
とても洗い易い形状となっております。

※カラーバリエーションのシリーズは来年公開予定です。

 

イベントを終えた後が大事です。

三日間にわたり開催された今年最大で最後のイベント〝RENEW〟が終わり、

山里の街はいつもの静かな街に戻ります。

沢山の方にご来場頂き大盛況だったものと関係者の方々には

産地活性・地域おこしの為に頑張っていただいた事、

ご苦労様でしたと労いと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

越前漆器の里・・・河和田地区も、

少子高齢化が

加速度的にすすむのと比例するように、

漆器従事者の高齢化と減少が進んでおります。

そんな中でのイベントの開催は産地活性化としての期待は高いものと・・・

良かった! 良かった! だけで終わる事なく、

三日間での〝成果〟がいかがなものであったかの検証は

是非していただき次回のイベントに生かしていただきたいです。

 

イベントに参加するには、

経済的余裕・時間的余裕そして肉体的・精神的余裕がないとできません。

週末の三日間とはいえ、

年末という時期的な事を考えると参加企業・個人の負担も大きいものと。

そういう点からも〝イベント参加の意義・目的・目指す先〟をしっかり見据える事は、

会社経営同様とても重要な事だと。

〝金儲け〟が主目的だけではなかなか継続しての参加は難しいですね・・・

すぐに〝費用対効果〟の観点から批評してしまいがちですので。

来場者が何名だったとか、参加企業の売り上げがいくらだったとかだけではなく、

イベントの開催目的や趣旨の達成度合いの検証

更にはイベントの最終目標とする方向性と進捗の検証など、

表層ではなく深層部分の批評を参加企業には周知徹底する事も大事だと。

良い事ばかりではない事は当然です!

クレームやトラブルもつきものです!

だからこそ上手くいかなかった事を公にする強さも必要なものと。

良いところ、上手くいったところだけしか語りたくはないのは

人として当たり前なんですけどね・・・。

 

イベントを継続していくためにも、

上に記した三つの余裕をつくる努力を参加企業・個人は

日々の仕事において意識し年間を通して準備を進めたいものです。

次のイベント参加準備は終わった時から始まるものと!

参加していない私が言うのも何ですが・・・

更なるご発展を期待致しております。

 

 

 

 

ものづくりの街のイベントのご紹介

2018 RENEW のイベントが 10/19~21に開催されます。

鯖江市・越前市を中心に、

ものづくりの現場見学やワークショップを体験する事ができます。

 

残念ながら弊社は、

おせち重箱の生産ピーク期間の為に、

工場の見学・ショールームの開放は行っておりませんが、

ものづくりに興味がある方は楽しめる一日となると思います。

 

漆器・眼鏡・和紙・打ち刃物などなど、

伝統工芸の匠の技に触れてみて下さい!

2018/5/3~4は〝うるしの里祭り〟が開催されます。

http://yukiya-suehiro.com/event_20180503_kawadanuri2018.html

2018/5/3~4は〝うるしの里祭り〟が開催されます。

いろいろなイベントが企画されておりますので、

ご来場心よりお待ち致しております。

 

公式なイベント内容及び開催時間につきましては

越前漆器協同組合の公式ホームページよりご確認をお願い致します。

http://www.echizen.or.jp/

2018.5.3~4 うるしの里まつり

 

 

今年も漆の木の植樹が行われました

2018/3/18に第三回目の〝漆の木の苗木の植樹〟が河和田地区にて行われました。

漆器業務に携わる方々が沢山参加され、広い空き地一面に漆の苗木が植樹されました。

(今年は山の斜面ではなく民家近くの場所に植樹)

大きくなるには何年もの月日がかかりますが、

将来、河和田産の国産漆が採取できる事を願っております。

※今年は私用で参加できませんでしたので取組のご紹介をさせて頂きました

(※画像は越前漆器協同組合公式Facebookから転用させていただきました。)

(※ 去年の植樹風景はこちらから・・・http://yukiya-suehiro.com/blog/archives/242)